【体験談】吉祥寺のキャバクラでキャバ嬢のアルバイト

【体験談】吉祥寺のキャバクラでキャバ嬢のアルバイト

こんちには、当サイトの管理人です。

 

今回は、吉祥寺のキャバクラで働いていた女性の体験談です。

 

吉祥寺のキャバクラで働いてみて・・・

私は22歳の時に3ヶ月ほど吉祥寺のキャバクラに勤めていました。

 

きっかけは単純に主に働いている会社での給料では生活していけなく副業を探していたら求人サイトで短時間に高収入なアルバイトができるということ、友人がキャバクラの仕事に勤めていて色々情報を知っていたことなどから始めてみようと思いました。

 

出勤のノルマは特になく自由なシフトで週に一度希望を聞かれて組まれていました。目標金額も聞かれたりしましたが全く見当がつかずとりあえずやってみようという感じでした。

 

キャバ嬢の衣装は・・・

体験入店でドレスなどの衣装は貸し出ししてくれたのですが、徐々に慣れてくると借りているのが申し訳なくなってきて自分で通販サイトで見つけたお気に入りのドレスやワンピースや靴などを買って出勤していました。

 

だいたい月に一万円くらい衣装代にかかっていたと思います。衣装を自分用に用意することで気持ちが高まるといいますか、やる気が出る感じもしていました。

 

キャバクラでの接客や人間関係は・・・

初めての水商売でしたので、女の子と人間関係うまくいけるか不安でしたが、同じ時期に入った女の子と仲良くなって一緒にご飯に行ったり、待機中色々な人と話したりして普段生活している中では経験できない話を聞けて刺激がありました。

 

普段職場と自宅の行き来しかないような状況でしたので、お店に行くと誰かしらとコミニュケーションが取れるということが新鮮な気持ちにさせてくれたのだと思います。

 

接客に関しては私のことを好んで通ってきてくれるお客様が増えたことが何より嬉しかったです。ただ、下心目的で来るお客様ももちろんいて少し不快な気持ちになったりしたこともありましたが、お店のスタッフさんがよく対応して下さって頑張ってこれました。

 

キャバ嬢を辞めた理由は・・・

丁度働いて3ヶ月ほどした頃、段々と営業方針が変わってきて質の悪いお客様が増えるようになってきた頃から次第に店に行くのを控えるようになりました。

 

あとお客様で本気で私のことを好いてくれる人がいて、家庭を捨ててまで一緒になりたいと言われた時には好いてくれてありがたい気持ちの反面とても複雑でした。

 

このままこの仕事を続けていけるか心配になり、生活も安定してきたこともあり、店長に相談して辞めさせていただく決断をしました。

 

今となってはとても貴重な経験をさせてもらったし、吉祥寺という街にとても愛着を今も感じています。

 

副業としてやるには夜のお仕事だったので私としては体力的にも精神的にもハードだったのかもしれません。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

今回の体験談は以上になります。

 

当サイトでは、お水系のドレス&スーツを扱う通販サイトの一覧を掲載中ですので、そちらもチェックしてみてください。

 

お水系ドレス&スーツ通販サイト一覧

 

ランキング公開中♪

ランキング公開中♪人気のドレス&スーツ通販ショップをチェック★
モデルやトップキャスト御用達の人気ショップから、品揃え充実の穴場ショップや激安ショップまで♪
キャバクラ嬢、アゲ嬢、小悪魔ageha、お水系、水商売系、パーティー系のドレスやスーツを探すなら必見!