【体験談】山口市のクラブでホステスしていた話

【体験談】山口市のクラブでホステスしていた話

こんちには、当サイトの管理人です。

 

今回は、山口でホステスをしていた女性の体験談です。

 

山口のクラブに入店

私がクラブで働いていたのは、23歳の時です。山口県山口市のクラブで半年という短い期間でしたが働いていました。

 

何故クラブで働こうかと思ったかというと、時給の良いことがいちばんの理由です。そして水商売ということに全然抵抗がなかったというのも理由の一つです。

 

その働く場所は友人からの紹介で見つけました。その友人はその同じ地域にある別のクラブで働いており、女の子を探しているという話を聞いて私に勧めてくれたのです。

 

一度友人に連れられて、体験入店でお店に行ってみました。

 

体験入店から入店まで

その日は土曜日ということもあり忙しい日だったのですが、お客様の層も若い男性よりは自分の父親層の人が多く、落ち着いた飲み方を出来る店だったということと、無理に飲まなくても良いとママさんの言葉があったので、安心して体験が出来ました。

 

それをきっかけにここで働いてもいいかなと思ったのです。

 

初めに決めた勤務の条件は、当時仕事をしていなかったので、できれば毎日出勤。そして時間も一日8時間程度までなら勤務可能ということでした。はじめの時給は2500円から開始し、接客の様子を見ながら昇給していくという話でした。

 

一番の心配は衣装の予算

いちばん心配だったのは衣装のことです。毎回の衣装を自分で用意するのは大変ですよね。しかも半年後には新しい仕事をするということは決まっていたので、はじめから半年しか働かないということも伝えてありました。そのため衣装にかけるお金の余裕はなかったのです。

 

でもこの問題も何とかなりました。以前に働いていたけれど辞めた人がおいていった衣装がありましたので、借りることが出来ました。また友人が貸してくれることも。

 

そのため衣装を自分で購入したことはありませんでした。また月に一度着物デーという日があったのですが、この時にはママさんの着物を貸していただきました。

 

そしてクラブと提携している美容院で着付けやメイクをしてもらいましたね。着物は余り着ることが無かったので、貴重な体験だったし、嬉しかったです。

 

接客で気を付けていたこと

仕事をしている時に気を付けたことは、プライベートをあまり出さないということ。

 

そしてお客様の話すことはしっかり聞くけれど、あまり根ほり葉ほり聞かないということです。

 

またクラブ自体が小さなところだったので、同僚も5人くらいでした。スタッフ間の仲も良くいざこざもなかったので、とても働きやすかったです。

 

初めての水商売でお酒の作り方、タバコの火のつけ方など一から学ぶことが出来て勉強になりました。

 

接客業の基本はここで学ぶことが出来たといっても過言ではありませんし、働いてよかったと思っています。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

今回の体験談は以上になります。

 

当サイトでは、お水系のドレス&スーツを扱う通販サイトの一覧を掲載中ですので、そちらもチェックしてみてください。

 

お水系ドレス&スーツ通販サイト一覧

 

ランキング公開中♪

ランキング公開中♪人気のドレス&スーツ通販ショップをチェック★
モデルやトップキャスト御用達の人気ショップから、品揃え充実の穴場ショップや激安ショップまで♪
キャバクラ嬢、アゲ嬢、小悪魔ageha、お水系、水商売系、パーティー系のドレスやスーツを探すなら必見!